不倫で人生が台無しに

私は30歳の女性営業マン(未婚)です。

私のいる業界は、女性がほとんどいない古臭い業界です。
そのため、私はお客さんから『女がなにしにきたんや!』とか『お前じゃ話にならん!なめとんか!』とか、
よく怒られていました。

女性だからなめられる部分が多く、私は非常に悔しくて泣く事すらありました。

そんな中で、一緒に営業回りしていた取引先の男性Kさん(既婚)は、珍しく非常に優しい男性で、
よく相談にのってもらっていました。

ある日も非常に辛いことがあり、私はKさんの営業車の中で泣いてしまいました。
その時のKさんは、いつも通りとても優しく私を包み込んでくれました。
時間はもう夜。気がつけば私はKさんの営業車の中でKさんと繋がっていました。

それからしばらくそのような関係が続きましたが、
向こうの奥さんに私たちの関係がバレ、相手の奥さんが営業所に怒鳴り後んできそうになりました。

何とかKさんがくい止めたものの、私たちの関係はそれっきりで終わりました。
不思議と全く未練はなく、むしろ冷めた自己嫌悪だけが残りました。
今思えば、本当にそれで良かったと思っています。

私の周りで不倫をしている人は奥さんが興信所の評判を見て探偵に依頼し、浮気現場の写真を取られたひともいるからです。
その後、裁判で慰謝料を取られた上、職場にもばれ、仕事を辞めざるを得なくなっていました。

This entry was posted on 2013年8月24日 at 12:33 PM and is filed under 未分類. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.